写真出版賞について

写真を使った本を出そう! 広めよう!

 

写真があることで、本の世界は豊かになりました。

写真家・カメラマンは、重要な役割を担ってきました。

 

この賞は、写真家・カメラマンの発想とアイディアを出発点として、時代の要請にこたえるような、

あるいは時代を切り拓いていくような本を作っていこうというものです。

 

したがって、写真集はもちろん

写真を使用したガイドブックや実用書、教養書、エンターテインメントの本など

あらゆる出版ジャンルをカバーしています。

 

あなたの写真を本という形で羽ばたかせてみませんか!

 
 
ご応募をお待ちしています。
 
 

特別審査員 青山裕企氏からのメッセージ


 
 

今は、自分自身でフォトブックやzineなど写真集を作ることが、
以前に比べて、簡単になりました。いい時代になったと思います。
 

だからこそ、自分の写真集が全国の書店に並ぶ喜びを、
見知らぬ人が買ってくれる感動を、
私は、皆さんにも味わってほしいと思っています。
 

プロの編集者やデザイナーなど、写真集を作るには、
いろんな専門家が関わっていて、
だからこそ、素晴らしい1冊を作ることができます。
 

皆さんの写真を、ぜひ素晴らしい1冊に変えましょう!

ご応募、お待ちしています。

 
 

 
 
 

募集要項をみる

 

応募票のダウンロードはこちら

 

絵本バナー/