第6回 作品募集
締切 2022.1.20)

写真出版賞について

写真を使った本を出そう! 広めよう!

写真があることで、本の世界は豊かになりました。

写真家・カメラマンは、重要な役割を担ってきました。

この賞は、写真家・カメラマンの発想とアイディアを出発点として、時代の要請にこたえるような、

あるいは時代を切り拓いていくような本を作っていこうというものです。

したがって、写真集はもちろん

写真を使用したガイドブックや実用書、教養書、エンターテインメントの本など

あらゆる出版ジャンルをカバーしています。

あなたの写真を本という形で羽ばたかせてみませんか!

ご応募をお待ちしています。

特別審査員 青山裕企氏からのメッセージ

 

 

コロナ禍で、シリアスな時代が続いています。

写真は、悲しい時代を悲しく切り取ることもできますが、表現はもっと自由です。

僕の「ソラリ―マン」という作品は、おじさんが跳んでいる写真なのですが、わりと辛い時代に話題になることが多いんです。

今、みんなが見たいのは、きっと悲しい写真ではなく明るい写真なのではないでしょうか。

笑っちゃうもの、面白いもの、かわいいもの、美しいもの、気持ちがポジティブになるもの…。

基本的に、写真は楽しいものです。人を楽しませる=自分も楽しいという作品を、もっと見てみたいです。

審査中に笑ってしまうような作品に出会いたいですね。

それから、10~20代の若い方にも、もっと応募してほしいです。

写真集を買ったことがないという人もいると思いますが、僕の実感では、自分の写真集が本屋に並ぶというのは、オリンピックに出るくらいの晴れ舞台です。

SNSで話題になるのもいいことですが、僕は「いいね」の数は「どうでもいいね」の数かもしれないと思っているんです。

「いいね」を押すごとに10円支払うのであれば、きっとほとんどの人が押さなくなりますよね。ノーリスクだから押すんです。

だから、「いいね」の数に囚われすぎずに、SNS以外の世界でも表現に挑戦してみてほしいなと思います。

1冊の本を出すために歯を食いしばって頑張る。その経験は絶対に糧になるはずです。

ぜひ挑戦してみてください。

 

青山裕企氏 プロフィール

1978年 愛知県名古屋市生まれ。筑波大学人間学類心理学専攻卒業。2007年 キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。現在、東京都在住。作品に『ソラリーマン』『スクールガール・コンプレックス』などがあり、吉高由里子・指原莉乃・生駒里奈・オリエンタルラジオなど、時代のアイコンとなる女優・アイドル・タレントの写真集の撮影を担当している。今までに約10年で、70冊以上の書籍を刊行。2016年より、ユカイハンズパブリッシング設立。URL:http://yukiao.jp/

募集要項をみる

 

応募票のダウンロードはこちら

 

絵本バナー/