第6回 作品募集

締切=2022年1月20日

 

 

 

 

《 募集期間 》

2021年8月20日~2022年1月20日

 

 
《 作品募集要項 》

本としての出版を目指す、写真作品を募集します。
写真集はもちろん、写真を使用したガイドブックや実用書、教養書、エンターテインメントの本などあらゆる出版ジャンルで、あなたの写真を世の中に羽ばたかせてみませんか?
大賞受賞作品は出版を実現。その他の入賞作も、出版の途を積極的に探ります。

 

《 参加費 》

参加費は無料です。但し、作品を郵送するためにかかる費用は応募者の負担となります。

《 募集ジャンル 》  

I. アート写真
芸術表現としての作品(風景・抽象・ポートレート等を含む)


II. バラエティ写真
見て楽しい、アッと驚くような娯楽要素がある作品、ヴィジュアルがメインのガイドブックとしての作品、今までにない視点でつくる図鑑のような作品


III. ドキュメンタリー写真
社会または個人のありのままの姿を記録した作品、世に問いたい、伝えたい作品

 

《 入賞内容 》

大賞(1名):受賞作の出版化、盾、賞状、賞金20万円
〔青山裕企賞〕特別審査員賞(1名):賞状、賞金3万円
最優秀賞(3名):賞状、賞金3万円
優秀賞(合計9名):賞状、賞金1万円
奨励賞(合計15名):賞状

《 作品規定 》

・写真点数は50~300点以内
・サイズは自由

 

《 応募方法 》

・作品は郵送でお送りください。(※データ応募不可)
・ファイル、ブック、束など作品のまとめ方の形式は問いません。
・万一の破損または損傷の可能性もありますので、オリジナルではなくコピーでの応募を推奨しています。(作品のクオリティを示すための見本として、オリジナルプリントを1~複数枚同封していだくのはOKです)
・写真のみ、または写真と文章(またはキャプション)での構成も可能です。
・順序が分かるようにナンバーを振り、キャプションや文字原稿は紙(自由)で添えてください。
・応募票に必要事項を記載の上、作品に添えてお送りください。(※必要事項が未記入の場合は失格となります)
・応募票は1作品につき1枚ずつお送りください。
・3ジャンルの合計で3作品まで応募可能です。

 

《 注意事項 》

・他人の権利を侵害するおそれのある作品の応募はお控えください。権利者がいる場合は許可をとって明示してください。
・大賞の賞金は、受賞後・出版前のタイミングでお支払いします(出版印税の前払いとして)。
・応募作品は返却しません。返却希望の場合は宅急便で着払いとなります。
・入賞作品の出版権は主催者に帰属しますが、主催者において出版しない場合は返還されます。
・入賞者、選外の方に限らず、応募者が出版化を希望する場合は、主催者から出版企画・出版条件をご提示します。

 

《 応募写真送り先 》

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-26-12 福丸ビル6階
スプリングインク株式会社 第6回写真出版賞係

 

《 主催 》

スプリングインク株式会社 写真出版.com 写真出版賞事務局
提携出版社 ポエムピース株式会社 株式会社みらいパブリッシング(モモンガプレス)

 

《 結果発表 》

2022年3月末 郵送にて通知

 

 
《 特別審査員 青山裕企氏からのメッセージ 》


 

コロナ禍で、シリアスな時代が続いています。
写真は、悲しい時代を悲しく切り取ることもできますが、表現はもっと自由です。

僕の「ソラリ―マン」という作品は、おじさんが跳んでいる写真なのですが、わりと辛い時代に話題になることが多いんです。
今、みんなが見たいのは、きっと悲しい写真ではなく明るい写真なのではないでしょうか。

笑っちゃうもの、面白いもの、かわいいもの、美しいもの、気持ちがポジティブになるもの…。
基本的に、写真は楽しいものです。人を楽しませる=自分も楽しいという作品を、もっと見てみたいです。
審査中に笑ってしまうような作品に出会いたいですね。

それから、10~20代の若い方にも、もっと応募してほしいです。

写真集を買ったことがないという人もいると思いますが、僕の実感では、自分の写真集が本屋に並ぶというのは、オリンピックに出るくらいの晴れ舞台です。

SNSで話題になるのもいいことですが、僕は「いいね」の数は「どうでもいいね」の数かもしれないと思っているんです。
「いいね」を押すごとに10円支払うのであれば、きっとほとんどの人が押さなくなりますよね。ノーリスクだから押すんです。
だから、「いいね」の数に囚われすぎずに、SNS以外の世界でも表現に挑戦してみてほしいなと思います。

1冊の本を出すために歯を食いしばって頑張る。その経験は絶対に糧になるはずです。
ぜひ挑戦してみてください。

 



青山裕企氏 プロフィール

1978年 愛知県名古屋市生まれ。筑波大学人間学類心理学専攻卒業。2007年 キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。現在、東京都在住。作品に『ソラリーマン』『スクールガール・コンプレックス』などがあり、吉高由里子・指原莉乃・生駒里奈・オリエンタルラジオなど、時代のアイコンとなる女優・アイドル・タレントの写真集の撮影を担当している。今までに約10年で、70冊以上の書籍を刊行。2016年より、ユカイハンズパブリッシング設立。URL:http://yukiao.jp/